滋賀県文化財保護協会

滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の遺跡の発掘・整理調査を行っております。
また、遺跡から出土した遺物を活用した普及活動を実施しています。
今後のイベント実施情報につきましては当協会ホームページ(www.shiga-bunkazai.jp)をご覧ください。

2015年11月16日月曜日

中畑・古里遺跡の現地説明会を実施しました!

  一昨日(14日)の土曜日に現地説明会を実施しました。朝から、雨や風が強くて心配しましたが、午後からは少し天候が回復してほっとしました。
  現地では、2基の方形周溝墓を中心に説明をしました。方形周溝墓とは、埋葬施設である盛土とその周りに溝を巡らせてつくられたお墓で、中畑・古里遺跡でみつかった方形周溝墓はどちらも一辺11mの大きさで、弥生時代中期後葉(21002000年前)につくられました。お棺を埋設した盛土部は、後世の耕作などの削平によって残っていませんでしたが、周溝は、良好な状態で残っていましたので、その大きさを参加者の皆さんには、実感していただくことができたと思います。また、屋内では、出土した遺物もあわせてみていただきました。
足元が悪い中、地元の方々を中心に100名を超える方に見学していただきました。ありがとうございました。

当日配布した資料はこちらからダウンロードできます

0 件のコメント:

コメントを投稿