滋賀県文化財保護協会

滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の遺跡の発掘・整理調査を行っております。
また、遺跡から出土した遺物を活用した普及活動を実施しています。
今後のイベント実施情報につきましては当協会ホームページ(www.shiga-bunkazai.jp)をご覧ください。

2017年10月6日金曜日

「日本遺産滋賀・びわ湖水の文化ぐるっと博」地域館ぜひお越しください


滋賀県立安土城考古博物館のエントランス
 10月1日から「日本遺産 滋賀・びわ湖水の文化ぐるっと博」がはじまりました。 
日本遺産の解説版
3月までの6か月間、日本遺産「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」を活用して、びわ湖や周辺地域をぐるっと巡り楽しんでいただくキャンペーンを、滋賀県全体で実施します。
 滋賀県立安土城考古博物館では、彦根市・東近江市・近江八幡市の湖東エリアの日本遺産を紹介する地域館として皆様のお越しをお待ちしています。博物館の見学とあわせてぜひお立ち寄りください。

2017年10月2日月曜日

関西考古学の日記念講演会開催しました!

中井先生の記念講演
 930日、イオンモール和歌山で開催された『関西考古学の日2017』記念講演会に参加しました。
 今年は「近世城郭と城下町の風景」というテーマで、城郭研究の第一人者、滋賀県立大学の中井均先生の講演のほか、大阪・京都・和歌山・兵庫における近世城郭・城下町の最新の調査成果が報告されました。近年、お城がブームになっていることも相まってか、会場には130名を越えるもの方が来場されました。
 中井先生の講演は各地の発掘調査事例をもとに新たに判明したことを詳しく紹介され、考古学ならではのお城の楽しみ方をお話されていました。
大坂城についての小田木富慈美さんの報告は大坂城下町だけではなく、城下町の成立以前にどういった村々があったのかについても触れられており、興味深い内容でした。
伏見城についてお話された山本雅和さんは、近年の発掘調査成果をわかりやすく解説されており、特に慶長の大地震で倒壊する前の伏見城(一般に指月城と呼ばれます)についてのお話が印象的でした。
開催地である和歌山の北野隆亮さんは和歌山城についてお話されました。二の丸にあった庭園の構造や城内の石垣がどのような順序で構築されたかなどについて調査成果に照らしてわかりやすく解説されました。
京都の山本さんの基調報告
兵庫からは垣内拓郎さんが利神(りかん)城と平福御殿(ひらふくごてん)屋敷跡の報告をされました。利神城跡は昨年、国指定史跡へ答申された城跡ですが、調査成果にとどまらず保存と活用についてもお話されており、今後の城跡をどのようにして将来へ残していくのかを考える良い機会となりました。

 来場者の皆さんは熱心に講演・各報告に耳を傾けており、改めてお城人気を認識した1日となりました。
 当日配布された資料はコチラからダウンロードできます。

2017年9月22日金曜日

第5回連続講座を開催しました!

今日、第5回の連続講座を開催しました。今回は、今年度からの試みで県内市町の文化財担当職員の方から生の話を聞くということで、大津市教育委員会の西中さんをお呼びしました。
 内容は、穴太野添古墳の調査成果から考えたことについて話をしていただきました。調査成果から渡来人の葬制に言及する内容で、受講者の皆さんも大満足でした。

2017年8月25日金曜日

第4回連続講座を開催しました!

  今日、第4回の連続講座が開催されました。非常に暑い日で、はじめとの試みとして滋賀県立安土城考古博物館で行いました。
 内容は、現在開催されている企画展「近江の城を掘る」に関連させた、昨年度実施した大津市伊香立にある生津城(なまづじょう)の成果と湖西の城についてでした。調査担当者の小林さんの熱の入った話に、受講者の皆さんも大満足だったようです。
展示室での一場面
講座の後には、企画展を見学しながら、小林さんが受講者の質問に答えていました。
受講者の皆さん、暑い中お疲れさまでした。

2017年7月31日月曜日

地元説明会を開催!栗東市蜂屋遺跡

平成29年7月29日(土)、栗東市に所在する蜂屋遺跡の地元説明会を開催しました。
 
暑い中での説明会実施ではありましたが、地元を中心に40名の方々に参加していただきました。

今回の調査では、古墳時代の竪穴住居、平安時代末期~鎌倉時代初頭の横板組み井戸、戦国時代の石組み井戸など様々な時代の遺構・遺物が見つかっています。参加者の皆さんには、蜂屋遺跡で人々の生活が連綿と営まれてきたことを実感していただけたようです。

とりわけ、「蜂屋寺」と関係があるとみられる飛鳥時代の法隆寺式軒丸瓦が注目を集めていたようで、熱心に質問をされる方もいらっしゃいました。

調査は今後も継続しますので、遺跡の実態解明に迫れればと思っています。
当日配布した資料はココからダウンロードできます。




2017年7月28日金曜日

文化ゾーン探検隊訪れる!

                
 文化ゾーン探検隊が埋蔵文化財センターにやってきました!
レトロ・レトロの展覧会

整理室の見学
今、開催中の昨年度県内では発掘された遺跡の速報展「レトロ・レトロの展覧会2017」と整理室を見学しました。みんな、興味しんしんです。
 「レトロ・レトロの展覧会」は来月27日まで開催しています。土日祝には石器作り体験が無料できます。ぜひお越しください。お待ちしています。




2017年7月25日火曜日

あの遺跡は今! Part24 開催しました。


あの遺跡は今! Part24 開催しました。

 「あの遺跡は今! Part24」を、722日(土)・23日(日)に滋賀県立安土城考古博物館で開催しました。出土遺物やパネルの展示と調査員の解説による調査成果報告のほか、出土品の調査体験、人形代選抜総選挙などを行いました。

容器の形を写し取る「マコ体験」や文様を写し取る「拓本体験」には、子供さんから大人の方までご参加いただき、考古学の調査を体験していただけたかと思います。また、「忍者コスプレ」や「粉ひく石臼体験」では、走り回るかわいいちびっこ忍者や夢中になって石臼を引く子供さんの姿が印象的でした。

両日とも多くの方々にご参加いただきました。本当にありがとうございました。来年度も開催しますので、ぜひご参加ください。