滋賀県文化財保護協会

滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の遺跡の発掘・整理調査を行っております。
また、遺跡から出土した遺物を活用した普及活動を実施しています。
今後のイベント実施情報につきましては当協会ホームページ(www.shiga-bunkazai.jp)をご覧ください。

2018年7月29日日曜日

古代のアクセサリーをつくろうinエイスクエア

 今日は、草津のエイスクエアSARA東館エイプレイスで「古代のアクセサリーをつくろう‐勾玉制作」を実施しました。
昨日からの台風の通過でどうなるかと思いましたが、不安定な天気ながら開催することができました。

3回開催しましたがすべて満員御礼、ありがとうございました。


夏休みとあって、親子で奮闘しながらの体験でした。ロウ石を一所懸命にみがいている子供たちが印象的でした。
久しぶりの出張体験講座でしたが、生き生きした子供たちと一緒に仕事をするのも、刺激があってよかったです。

参加者の皆さま、お疲れさまでした。

2018年7月25日水曜日

「あの遺跡は今Part25 スマホ・デ・考古学」を開催しました。


  721()22()の二日間、滋賀県安土城考古博物館の整理室で「あの遺跡は今Part25」を開催しました。整理調査中間報告会と整理室公開事業として、普段は回廊展示として公開している整理室に入っていただき、整理調査途中の遺物をまじかに見ていただきました。また、拓本体験や実測体験といった調査作業の体験もおこない、埋蔵文化財の調査に関心を持っていただきました。さらには、今年度は「スマホ・デ・考古学」としてスマホを使って詳しい資料の入手や動画の閲覧、遺物の写真撮影をしていただく新企画を実施しました。 期間中は大変暑い日でしたが、350名もの方にご参加いただきました。ありがとうございました。来年度も実施する予定をしていますので、ぜひご参加ください。




拓本体験の様子