滋賀県文化財保護協会

滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の遺跡の発掘・整理調査を行っております。
また、遺跡から出土した遺物を活用した普及活動を実施しています。
今後のイベント実施情報につきましては当協会ホームページ(www.shiga-bunkazai.jp)をご覧ください。

2010年12月5日日曜日

連続講座 モノ知り学2010 第5回「平城京のハブ港-関津遺跡の調査成果から」

 第5回の連続講座が開催されました。講師は関津遺跡の調査を担当された藤崎さんです。平成15年~19年度まで現地調査、その後整理調査を行い、昨年度(平成21年度)末に報告書が刊行されました。現地調査時には、最古級の墨書土器の発見、港湾遺構の発見、田原道の発見と毎年のように新発見があった遺跡です。講座では、田原道と平城京の関係を丁寧に説明していただきました。