滋賀県文化財保護協会

滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の遺跡の発掘・整理調査を行っております。
また、遺跡から出土した遺物を活用した普及活動を実施しています。
今後のイベント実施情報につきましては当協会ホームページ(www.shiga-bunkazai.jp)をご覧ください。

2016年8月27日土曜日

賀田山遺跡(彦根市)の現地説明会を開催しました‼

 前日までの猛暑も少しやわらぎ、非常に過ごしやすい気候の中で現地説明会当日を迎えることができました。

 今回は、賀田山遺跡で発見した鎌倉時代の掘立柱建物などについて説明をさせていただきました。また、昨年度の調査で出土した「白磁の観音像」も特別に公開し、多くの方々が魅入っておられました。


 参加者の多くは、発掘調査現場を初めてご覧になられた方ばかりだったようで、わたしたちの説明ひとつひとつに、驚きと感嘆の声をいただいたのがとても印象的でした。

 当日配布した資料はこちらでご覧になれます。

2016年8月23日火曜日

本日で夏休みの体験学習終了!

最終日の今日は鍛冶体験

テントを片付けて撤収!
7月26日からはじまった、夏休みの体験学習が本日の鍛冶体験で終了しました。四つのメニューで計8日間行いました。
 幸い天気に恵まれ(恵まれすぎて暑すぎたという話もありますが・・・)、雨に降られず開催できました。また、世間では熱中症に対する注意が呼びかけられていましたが、体調不良の人もなく無事終了することができました。
 今年の夏も、暑い中たくさんの子供さんが参加してくれました。ありがたい限りです。

 
 午後の体験終了後は、ひと夏頑張ってくれたテントを解体して撤収となりました。

 次年度も開催したいと思っていますので、ぜひご参加ください。

2016年8月16日火曜日

連続講座第4回を開催しました。

今日は連続講座第4回を開催しました。あまり天気に恵まれないこの講座、案の定、準備をしているとザーと夕立のような雨が降ってきました。幸いにして講座が始まるころには止みましたが。本当に誰ですかね~。
 さて、本題の講座はというと、京極氏墓所まつわる話を清滝寺・能仁寺遺跡の調査を担当した中川さんにしてもらいました。京極氏の菩提寺である清滝寺の姿を調査成果と文献・絵図から読み解いていきました。