滋賀県文化財保護協会

滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の遺跡の発掘・整理調査を行っております。
また、遺跡から出土した遺物を活用した普及活動を実施しています。
今後のイベント実施情報につきましては当協会ホームページ(www.shiga-bunkazai.jp)をご覧ください。

2011年10月29日土曜日

連続講座文化財もの知り学2011 オプショナルツアー「調査員と訪ねる大津京の秘密」



皇子山古墳にて

 今日は、今年度第1回の連続講座のオプショナルツアーを開催しました。今回は「調査員と訪ねる大津京の秘密」と題して、中村智孝さんの解説でJR大津京駅出発、京阪石坂線南滋賀駅解散の半日コースでした。



錦織遺跡(大津宮跡)にて

 大津宮関連遺跡である錦織遺跡・南滋賀町廃寺・榿木原遺跡を中心にまわりました。天気も出発時は晴天でちょっと暑いくらいでしたが、散策日和でした。

 参加者の皆さんも熱心に解説お聞き、質問をしている光景が印象的でした。3時間くらいの行程でしたが皆さん元気に踏破されました。ご苦労様でした。


2011年10月1日土曜日

連続講座 文化財もの知り学第6回「近江源氏 佐々木一族とその時代」

 今日は連続講座第6回を開催しました。前回の第5回は台風の接近で延期となりましたので、2ヶ月ぶりの開催です。
 講師は小竹森さんでした。佐々木氏といえば近江守護の六角氏や大河ドラマでも三姉妹の次女お初の嫁ぎ先である京極氏が有名です。
 集落遺跡や城館の調査成果から当時の近江の様子に迫りました。