滋賀県文化財保護協会

滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の遺跡の発掘・整理調査を行っております。
また、遺跡から出土した遺物を活用した普及活動を実施しています。
今後のイベント実施情報につきましては当協会ホームページ(www.shiga-bunkazai.jp)をご覧ください。

2013年11月10日日曜日

膳所歴史資料室の秋の秋季企画展“膳所城の歴史をしのぶ”に参加しました


展示風景
展示作業をしているところ
11月1日から11月14日に、大津市の膳所市民センター2階にある膳所歴史資料室で、秋季企画展“膳所城の歴史をしのぶ”が開催されました。当協会では、平成24年度に膳所城遺跡の発掘調査をおこない、現在調査報告書を鋭意とりまとめ中です。そこで、膳所歴史資料室を運営する膳所歴史資料室運営協議会さんのお取り計らいで、1コーナー展示スペースをいただき、発掘調査の成果を一般の方々に見ていただく機会にしました。
 また、会期中の11月10日には講演会がおこなわれました。講演会は2部構成で、第1部では岩橋が膳所城北の丸跡での発掘調査成果をお話しし、第2部では大津市歴史博物館の樋爪修館長が、現在に残されている膳所城の痕跡について古写真や絵図などを元にお話しされました。当日は時折雨が激しく降る日で、しかも14時から16時半までという長丁場のイベントにもかかわらず、70名の方々のご参加がありました。また、講演終了後も講演者に質問をされる方がたくさんおられ、お集まりの皆さんの熱心に学ぼうとする気持ちがひしひしと伝わる日となりました。
 このような機会をつくっていただいた膳所歴史資料室運営協議会の皆様、ありがとうございました。そして最後になりましたが、樋爪館長!!館長の講演時間を10分も取ってしまって、本当に申し訳ありませんでした。

講演会の様子



0 件のコメント:

コメントを投稿