滋賀県文化財保護協会

滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の遺跡の発掘・整理調査を行っております。
また、遺跡から出土した遺物を活用した普及活動を実施しています。
今後のイベント実施情報につきましては当協会ホームページ(www.shiga-bunkazai.jp)をご覧ください。

2013年2月17日日曜日

「あの遺跡は今!PART16」開催しました。

展示の解説風景
今日は16回目になる「あの遺跡は今!」を開催しました。昨日からの雪が,田んぼには残る中,200人を超える方々においでいただきました。ありがとうございました。
 例年の冬の企画では,報告会をメインに遺物展示,整理作業体験を実施しています。今年は「山の営み・湖の営み」と題して,宇佐山古墳群と水資源関連の遺跡群(粟津湖底遺跡他)の整理調査報告しました。
塩津港遺跡の調査成果報告を行っている横田さん
あわせて特別に新聞にも発表された塩津港の木簡も速報展示,調査担当者の横田さんの特別調査成果報告,上御殿遺跡の石釧の展示も行いました。
 塩津港遺跡の遺物前では,新聞発表影響もありカメラを構えて写真を撮る方や熱心に解説を聞く方の姿が印象的でした。
 また,子供たちが,展示品にまつわるクイズを解くために展示品の間をとびまわる姿はほほえましくもありました。


0 件のコメント:

コメントを投稿