滋賀県文化財保護協会

滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の遺跡の発掘・整理調査を行っております。
また、遺跡から出土した遺物を活用した普及活動を実施しています。
今後のイベント実施情報につきましては当協会ホームページ(www.shiga-bunkazai.jp)をご覧ください。

2012年6月22日金曜日

JR大津京駅構内展示の展示替えをしました。

壁面には、夏に当協会が実施する、「レトロ・レトロの展覧会」・「火起こし選手権」・「勾玉作り」・「体験学習―鍛冶体験・石器作り・草木染め」について、ポスターで紹介しています。滋賀県埋蔵文化財センターで実施する、「火起こし選手権」・「体験学習」につきましては、7月2日から受付を開始いたします。(詳細はこのホームページ上でご覧ください。電話申し込み。定員あり。)  床面には、『近江の渡来文化』というテーマで、大津市穴太三丁目に所在する、飼込(かいごめ)古墳群出土土器を展示しています。なかでも、渡来人の墓からみつかることが多い、カマドや鍋などのミニチュア炊事道具は、ぜひご覧いただきたい逸品です。  ※展示期間:9月21日(金)まで。
展示状況(全景)
ミニチュア炊事道具

0 件のコメント:

コメントを投稿